プロフィール

プロフィール

永易 佑隆(ながやす ゆたか)

ファイナンシャルプランナー

・1987年6月10日 生まれ
・身長180cm/体重72kg
・血液型:B型
・二児の父(長男2016.9 次男2020.5)
・東京都大田区出身(現在は江戸川区在住)
・株式会社YUKARIE(資産形成コンサルティング)
・株式会社Wonderful life(生命保険13社、損害保険5社)

タイムラインのタイトル
  • 生まれ
    栃木県足利市(母親の出身地)

    4人兄弟の長男として生まれる。

    その後、父親の仕事の転勤で、愛媛県新居浜市(父親の出身地)で約2年間過ごす。

  • 幼稚園
    若竹幼稚園(ゆり組)

    父親の仕事の転勤で、今度は東京都大田区へ。

    年長のときには、Jリーグが開幕し、浦和レッズの帽子を常に被っていた記憶があります。

  • 小学校
    大田区立清水窪小学校

    小学1年生からそろばん・書道・水泳、小学3年生からは少年野球、小学4年生からは塾と、習い事をたくさんやっていました。

    小学3年生のときに、たまたま父親と東京ドームへ巨人戦を観に行きました。

    そこで僕の中で、衝撃が走ります。

    その試合で、松井秀喜選手がホームランを打ち、東京ドームの歓声に感動!!

    また、仁志敏久選手の守備に魅了され、次の週から野球のクラブチームに入り、僕の野球人生がスタートします!!

    小学5年生になると、いつの間にか、父親が監督をやるようになっていました。父親も野球をやっていたので、僕が野球をやり始めたのが、嬉しかったみたいです。

  • 中学校
    大田区立大森第六中学校

    中学に入る前から、大田区の名門軟式野球クラブチーム「城南鵬翔クラブ」に所属。

    クラブチームと、中学校のスポーツの部活に併用して入れなかったため、園芸部に所属する。

    その理由は、顧問の理科の先生が「理科の成績を上げるからどう?」とのことでしたが、実際には上がることはなかったです(笑)。

    クラブチームでは、初め、レギュラーにもなれず、全く活躍出来ませんでした。

    「このままだとまずい」と思い、父親に試合風景を動画で撮ってもらい、何度も見て分析し、また、父親に買ってもらった野球のトレーニング本を読みあさり、平日の1日の練習スケジュールを自分で作成し、朝学校行く前にランニング、帰って来たら素振りや壁あて練習、あとは全財産のお小遣いを手に握りしめ、駒沢バッティングセンターへ行ってました。

    その結果、何とか中学3年生からレギュラーになれ、さらに運よく「第二回全国中学校K-Ball選抜野球大会」に東京代表で出場できました。

    このレギュラーになるまでの経験は、大人になった今でも活きています。

    「自分は誰よりも努力しないといけないんだな」って、強く思いました。

  • 高校
    東海大学付属高輪台高等学校

    甲子園を目指し、硬式野球部に入部!硬式球、練習に慣れ始めた高校1年の9月のトレーニング中に、右足を痛めてしまい、そこから松葉杖生活でした。

    大好きな野球ができなく、初めての怪我でもあり、本当につらかったです。

    あの頃には本当に戻りたくないですね。ただ、この経験で「何不自由なく、歩いたり走ったりできる幸せさ」「怪我の辛さ」「人の優しさ」を知ることができました。

    約9か月のリハビリ生活を過ごした後、選手としての復帰は叶いませんでしたが、学生コーチ兼マネージャーとしてチームを支え、高校3年の最後の夏には、東東京大会ベスト16に貢献できました。

  • 大学
    東海大学 情報理工学部 情報科学科

    主専攻とは別に、副専攻として「生涯スポーツ」も勉強していました。誰よりも大学に行って学んだと自負しています。

    大学まで自宅から電車で通っていたのですが、往復約4時間という距離で、「この時間を無駄にしたくないなぁ」と思い、本を読み始め、私の人生が変わりました。

    「本」にドハマり!

    「前向きな言葉を常に使う。決してネガティブ発言はしない」「社会人になったら営業を学び、将来自分の会社を立ち上げる」「資産形成を学び、それを一人でも多くの人に広める」「自分も人のためになるような本を書く」などなど、目標を立てました。

  • 卒業後
    不動産コンサルティング会社(2010年から約9年間)

    不動産コンサルティング会社だけあって、男子校のような会社でした。

    でも、それがすごく楽しくて、特に私は周りの方に凄く恵まれていて、かわいがってもらってました。


    最初は不器用で、要領も悪く、なかなか結果も出せませんでしたが、だからこそ、誰よりも努力しないといけないと思い、「どうやったらお客様が喜んで下さるか」など、常に考え、書き出し、いろんなジャンルの本も読んだり勉強していました。

    その後、社長賞も複数回獲得し、最後は新卒入社初のチーム長を任せて頂けるまで成長することができました。部下への指導も楽しかったです。

    部下の成長していく過程に貢献できたことは、何とも言えない充実感がありました。

    また、不動産コンサルティング会社では珍しいのですが、生命保険の代理店としてもやっていたので、おかげで、保険の知識も増え、不動産と保険、両方を使ったコンサルティングをすることができました。

    他社との差別化を図ることができ、希少価値の高い営業マンになることができたと自負しています。

  • 現在
    株式会社YUKARIEを設立

    2019年2月、株式会社YUKARIEを設立しました。

    独立した理由は、大学時代の時の目標であったというのもそうなのですが、「もっと自由に幅広くお客様に提案したい!!」って、心の底から思いました。

    そうすると、どうしても1つの会社に一社員として働くのには限界があります。正直、効率の悪いことも多々ありました。1社専属だけだと提案の幅も狭まります。「もっと多くの人に出会い、提案したい、役に立ちたい、そして、それができる!!」と熱い志を持ち、独立しました。


    具体的には、ファイナンシャルプランナーとして、資産形成のコンサルティングをしています。資産形成の基盤となる「不動産」と「保険」を活用して、お客様に合ったライフプランニングをさせて頂いています。

    活動しているうちに、お客様から「結婚するから居住用のマンションを買いたいんだけど、案内していないの?」とか、「引っ越ししたいから、賃貸物件を一緒に探してほしい」と言われることもあり、その声に応えられるように、2020年2月からはお部屋探しのサポートもさせて頂いています。

    ただ、一番多い声は、保険の見直し・加入の相談です。

    そこで、2021年2月から、株式会社Wonderful lifeで生命保険13社・損害保険5社扱えるようになり、募集人としての活動もスタート。なので、より一層、お客様に近い立場に立って活動できています。お客様にとって良いものしか提案していません。

    一人一人、皆さんのご家庭の状況・資産の状況は違いますからね。完全なオーダーメイドです。

    保険や不動産の仕事は全般にできるので、全て解決できます。

    ただ、一番大切なことは、お客様に喜んでもらうこと。自己満足だけではダメ。「どうしたら、この方に喜んでもらえるのだろう?どうしたら役にたてるのか?」常にそこは意識しながらやっています。

    自由な時間や家族と過ごせる時間も増え、今の環境に感謝して生きています。

    これからも楽しくて仕方がない生き方を目指していきます。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました